「山鼻、あしたもいい天気!」番組ブログ season2016

FM78.1MHz ラジオカロスサッポロより毎週水曜日20:00~放送中!
札幌市中央区「山鼻」のための地域情報を発信する唯一無二の番組!
今年2016年4月で放送開始満10周年を迎えます!

カテゴリ:放送日誌 > ラジオ図書館

昨夜のやまてんは札幌市中央図書館の千葉館長による「ラジオ図書館」でした。

札幌市電がループ化して一年経ちましたがちょうど一年前、図書館の行事として市電沿線の懐かしい話をしながら貸切電車に揺られるイベントがありましたね、なんて話をしながら。

この番組でもイチオシし続けてきた「えほん図書館」(白石区役所6F)で人気のイベントのご紹介。

1/8 日曜日「親子であそぼう 絵本パフォーマンス」
2/12 日曜日 「読み聞かせ&ピアノ読み聞かせコンサート」
いずれも14時開場、14時半開始の入場無料、先着順となっていますのでご注意ください。

中央図書館では…
1/10 火曜日 世界の絵本読み聞かせ・ドイツ語編
(14:30~、一階「童話の部屋」にて、小学生向け)
1/12 木曜日 映画上映会 「はらぺこあおむし」
(14:00~、二階講堂にて、幼児向け)

いずれも入場無料、予約不要の先着順となっています。
世界の絵本は小学生の自由研究のネタになるかもしれませんね。

例年12月の放送では電子書籍の話をしていましたが、日本全国に3,000軒以上の図書館がある中で電子書籍の貸し出しを行っている図書館は50~60軒しかなく、その一つが中央図書館。
しかしアメリカでは国内の95%以上の図書館で電子書籍の貸し出しが行われているそうです。
もしかしたら日本も数年後にはこうなっているかもしれませんね。

年末年始の中央図書館は12/27の20時で今年の業務は終了。
来年は1/4の9:15から業務スタートとなるそうです。
ちなみに年末年始の休館があるため、今借りると貸し出し期間が普段の2週間からちょっと延長されるようなのでこの機会に「正月の暇つぶしに1冊くらい本でも」読んでみませんか?

 無題

昨夜のやまてんは「ラジオ図書館」、札幌市中央図書館の千葉館長となおちゃんによる放送でした。

この時期毎年恒例となりました「秋の読書週間」、今年は第70回目で今年の標語は「いざ、読書」。
例年になくシンプルなものになっていますが、「読書してみよう」という気が駆り立てられますね。

10月13日からは常設展「市電の車窓から」~市電と共に歩んだ街並みをたどる~が開催中。こちらは12月13日までとなっています。

11月7日にオープンする「札幌市えほん図書館」の話題も。
13日日曜日には開業記念イベントで山鼻にゆかりのある方登場。
こちらは抽選となりますので、札幌市コールセンターかwebでお申込みください。

イベント等の詳細につきましては画像をご覧ください。

※図書館の本はみんなの物です。返却期限を守りましょうね※

~毎回恒例「本」にかかわる曲~
1.好きな本を一冊持って 西脇唯
2.座 読書  堂島孝平楽団
3.君と、ボクと、本と  ベル&セバスティアン

14650107_1635458516746604_7685647697897919084_n
14732380_1635458573413265_8526726817211604201_n
14690835_1635458513413271_5213709703078633605_n
14666179_1635458526746603_860705796293408952_n
14650213_1635458590079930_3761605426321215383_n
14680510_1635458600079929_246470907894396510_n

 

昨夜のやまてんは「ラジオ図書館」
札幌市中央図書館の千葉館長となおちゃんによる図書館や本の話がぎっしり詰まった60分でした!

「平積み」、「背差し」、「面陳」。
「何のこっちゃ?」な「図書用語」の話と11月7日にオープンする「札幌市えほん図書館」の紹介や「さっぽろ絵本グランプリ」(写真参照)の話など。
「平積み」、「背差し」、「面陳」について、気になる方は
http://www.ustream.tv/recorded/90583236

からご確認ください。(笑)

写真をご覧のように、来月四日に開催される「糖尿病予防セミナー」で講師を務める山鼻生まれ山鼻育ちの医師、西成病院糖尿病センターの澤田先生がゲストで登場、「お酒もタバコも一切やらない人でも糖尿病になる事がある」、「40歳を境に糖尿病罹患率がグンと上がる」などなど、ほんの一部ですが当日話す内容など説明してくださいました。
「知っているとトクするかもしれない」事や
「糖尿病になりにくくなるポイント」なんかも話してくれるかも・・・?
応募方法は画像をご覧ください。

行啓通の老舗・「柏木呉服店」さんが今月末で閉店となるようです。
世代によっては「ここに制服やワイシャツを買いに行った」という方もいらっしゃるのでは・・・?
昨年の新田商店、小島薬局に引き続き「行啓通の世代を作った」お店がまた一つ姿を消す事となりました。
長い間、お疲れ様でした。

14022275_1610709749221481_4776695245471741906_n
14040076_1610709735888149_1389102142939059383_n
13939404_1610709745888148_6609700782450548087_n
13891981_1610709765888146_5388742420372532743_n

 

2016年6月15日の「やまてん」は「ラジオ図書館」
 朽木さんは北海道神宮例大祭のこの日にラジオで喋るのは初めてだそうで、随所にお祭りの話がでてきました。
 今年は9年に一度、山鼻地区が山車を出す年で町内会は忙しいそうです。
 千葉館長のお話は「メディア変換」。
 図書館で書籍雑誌新聞を保存するにおいて、重くて場所をとる本そのものではなく、例えばマイクロフィルムなど他のメディアにデータとして取り込んで保存することを行っています。
 メディア変換は、昔のフィルム写真をデジタル化したり、ビデオをDVDに保存するなど、今では図書館のみならず多くの人が行っていることです。
 話はカセットテープに及び、「カセットテープ大全」という本を紹介、ご自身が今でも持っているカセットテープ、一部は未開封のものも見せてくれました。
「最近の若い人(30代)は「エアチェック」という言葉を知らない」という話。
 昔はFM雑誌でカセットテープに録音して聴きたい曲が流れる番組を探し、曲が流れる時はカセットテープの録音準備、「ポーズ」ボタンを押すタイミングを待っていた、というお話、懐かしかった。
 図書館では今「札幌軟石」の展示が行われており、市内の札幌軟石の建物、現存するものから過去にあったものまで細かな資料が展示されています。
 それにしても、夏休みのイベントの話題で出てきた「にぼしの解剖」が気になります・・・(笑)。
13403111_1589184994707290_3010780183306363260_o
 

今週のやまてんは「ラジオ図書館」、放送開始から5年目に突入しました!

春と秋の恒例行事「読書週間」の話題で最近の子どもの読書の傾向のお話など。
子どもたちに人気の行事「一日司書体験」や、今年も開催される「図書館ジャズコンサート」のお知らせ等、今回も「中央図書館100%」でお伝えしました。

二階の展示スペースでは6月21日まで「定山渓温泉に入り開湯150年」と題して定山渓温泉にまつわる本や資料が展示されています。
あなたの知らない定山渓温泉に出会えるかも…?

次の休みは入場無料の中央図書館に行ってみては?
13043722_1570498749909248_4895420769624703846_n

 

今日のやまてんは「ラジオ図書館」の第24回目放送でした。

ラジオ図書館では季節ごとの図書館の話題や取り組みをお送りしていますが、今日も毎年恒例の「曝書」(ばくしょ)の話題。
曝書とは、お店でいう「棚卸し」の事で本がきちんとあるべき場所にあるか、行方不明になっていないか、などを調べます。

中央図書館には約88万冊の蔵書がありますが、曝書で出てくる行方不明の本は約130冊前後。
この数から、全国的に見ても中央図書館の利用者の利用マナーは大変良いそうです。

ちなみに曝書は3月1日〜3月15日で、16日から再開するそうです。

さらに今日は特別ゲストとして以前ドミニカから音声を送ってくださった渡邊純子さんがスタジオに!
今後もドミニカ情報を送ってくださるとの事で、楽しい一時間となりました。

12705497_1547454648880325_8682160584930662136_n
 

昨日は市電ループ化に伴い、偶数月3週目・ラジオ図書館担当の千葉館長率いる札幌市中央図書館主催のイベント「札幌のまち今昔語り」が開催されました。

元・札幌市 北区長の浦田 久さんと共に進行役と語り部を務めたのはなんと!
ラジオ図書館で千葉館長の相手役でおなじみの我らが朽木さんでした。

道中、札幌最古の貸しビルの話や駅前通に車両が進入する時には車内が盛り上がり、そこかしこで「あれは昔の○○」とか「ここには昔信号機があった」とか、「昔はここから豊平川の手前まで線路があった」なんて話で盛り上がりました。

このイベントの音声を収録・編集したものを来年のどこかの放送で流したいと思います。

1902791_1530594383899685_8810896384225671192_n12376735_1530594390566351_7043548664331225632_n
12376289_1530594403899683_1880279158017456499_n
12360098_1530594410566349_1931667047694475491_n


 

今日のやまてんは「ラジオ図書館」でした。

いよいよ今週末に迫った「市電ループ化」と中央図書館のコラボイベント(写真参照)のご紹介、電子書籍の行く末、年末年始の図書館の開館案内などを千葉館長選曲の「男と女と本」をテーマの曲とともにお送りしました。

年末年始の中央図書館は 12月29日〜1月3日が休館となっております。
年末年始の休暇は、おせち料理と共に読書なんていかがでしょう?

12227036_1528613660764424_4317205587561881611_n
12345460_1528613664097757_4308665089879779719_n

 

今日の放送は札幌市中央図書館の千葉館長による「ラジオ図書館」でした。

毎年恒例の「秋の読書週間」(文化の日を真ん中にした二週間)の話、文化庁の「国語に関する世論調査」から読み解く読書に関する考え方や

「図書館長が勧める読書の考え方の本」などの話の後は
「図書館オータム・ガーデン」の話。

10月9日の「さっぽろっこ読書の日」
10月27日の「文字活字文化の日」という二つの日の話
(実は意外と知られてないかも…)

絵本専門の図書館ができます、という話など、今日も盛り沢山でお送りしました。

オータム・ガーデンは市内のいろんな所で開催されていますので(写真参照)、お近くの図書館をのぞいてみてはいかがでしょうか?

10256619_1514808682144922_201512770497283733_o
 12045227_1514808702144920_2929838014757264295_o
12140086_1514808712144919_7277005078382024640_o
12038915_1514808732144917_5771776416009388507_o


今日の放送は「ラジオ図書館」、なおちゃんと札幌市中央図書館の千葉館長のコンビでお送りしました。

Ustreamでも毎週配信しておりますので、こちらもご覧ください。

図書館には「書庫」が沢山あり、大量の蔵書から本を見つけ出すために棚や列に番号が振ってあるそうなんですが家庭の本棚なら「◯段目の◯冊目」となる所が図書館では「◯段目◯連(れん)」と言うそうです。

他にも「本棚の作り方」という本や秋の読書週間(春と秋の恒例ですね)の話など図書館ネタ満載の60分でした。

次回10月21日もお楽しみに!

11902251_1497838247175299_3872300055463142153_n
11885401_1497838253841965_6827296014222259487_n

 

このページのトップヘ